Skip to content

小学生留学のメリットとは

小学生留学のメリットは、まずなんといってもネイティブと同じ程度の発音や英会話力を身につけられる可能性があるということです。

このネイティブと同じような発音や会話力を身につけるというのは、子供の頃じゃないとなかなか身につけることは不可能です。

大人になってから一生懸命勉強しても、やはり日本語にどっぷりひたってしまった人は、ネイティブと同じような会話力は身につけることはまず無理です。

思考なども日本語で考える習慣がすでに出来上がってしまってますから、やはりネイティブのようにはなれないのです。

しかし小学生留学してネイティブに囲まれて暮らせば、子供は順応性が高いですから、ネイティブのような会話力・発音力を身につけることは不可能ではありません。また、子供の頃に英語を習得しておけばマルチリンガル、つまりフランス語やドイツ語などの多言語を駆使できる人間になれる可能性も広がります。

フランス語やドイツ語というもの英語と親戚のような言語ですから、英語さえしっかり習得できていれば、あとは単語を覚えればいとも簡単に他の国にも応用がきくのです。

また小学生留学なら、文化への溶け込みも早いというメリットがあります。やはり日本で何十年も暮らしてしまった大人というのは、外国にいっても外国の文化になじめずにホームシックになってしまう可能性が高いのです。たとえば日本食にどっぷり浸った人間にとっえ欧米の食事なんて全然美味しくなくてウンザリしますが、子供の頃に欧米の食文化を体験しておけば、抵抗は少なくなるのは間違いありません。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です